おかやまファーマーズマーケット (公園編) ノースヴィレッジで自然や動物と触れ合おう!

公園

こんにちは、hachiです。

今日は、岡山県北部は勝央町にある「おかやまファーマーズマーケット ノースヴィレッジ」をご紹介します。

「優しい心を育みたい・動物が飼えないからたまには動物と交流させたい・感染症を避け自然の中で遊ばせたい」

そんなパパママも多いでしょう。それがまるっと叶うオススメ施設をご紹介します!

※宿泊したグランピングについては別の記事でご紹介します。

動物と触れ合おう!どんな動物がいるの?

ノーズヴィレッジにはたくさんの動物がいます。

動物に触れる前には、牧場(ふれあい広場)の水道で手を洗いましょう。

ヤギ

まず駐車場からエントランスに向かうと、カフェ横にヤギさんが2頭いて、エサのガチャ機が設置されています。

モナカの中に硬いエサがゴロゴロっと入っています。

モナカを小さめに砕いてコロコロのエサと一緒に、手をお皿にしてヤギさんの口の前に持ってくるとペロッと上手に食べてくれます。

ヨダレがネトっと手についてくるので、気になる方はウエットティッシュがあると便利ですよ。

入場して動物ふれあいエリアに行くとたくさんのヤギさんがいます。

息子は初めはへっぴり腰になりながらエサを差し出していましたが、小さい黒色のヤギさんが可愛いかったようで、慣れて上手にエサをやっていました。

ノースヴィレッジのヤギの餌やり
ノースヴィレッジのヤギの餌やり

ウサギ

エントランスにもこもこのウサギちゃん3羽います。

触れることはできませんがまずはここで癒やされましょう(笑)

ふれあい広場のウサギ小屋には軍手が用意されていて、軍手を着用した上でウサギちゃんたちに餌やりができます。

うまく触れ合えたら抱っこもできるかもしれませんが、臆病だったり疲れているウサギちゃんもいますので、無理に捕まえようとしてストレスを与えないようにしてあげましょう

小さなお口で人参をポリポリしながら食べる姿はとても愛らしいですよ!

使った軍手は「使用済み」の箱に入れて小屋から退出しましょう。

競走馬を引退した大きなお馬さんやポニーちゃんたちがたくさんいます。

お馬さんの餌やりはスコップやトングを使えるよう道具が用意されているので、小さなお子さんでも怖くありません。

乗馬体験もできます。(600円〜時間や距離に応じて複数プラン)

我が家のちびっ子は大柄なので、一番大きな元競走馬をチョイス。

600円で広場をくるっと回る3分ほどの体験をし、免許証風の体験証明書を頂きました^^

お子さんのボディサイズに合わせてお馬さんやプランを選んであげてくださいね。

ノースヴィレッジ乗馬体験

この白馬は「にんにん」という名前だそうです。

その奥には、筋肉隆々のかっこいい現役競走馬くんもいました。

ノースヴィレッジの乗馬体験

ちなみに、乗馬体験コーナーのそばにはコーヒー・クレープ・台湾かき氷で休憩できるカフェもあります。

水辺の動物 (鯉、アヒル)

ここにも、モナカに入ったエサが1個100円。ガチャ機で購入します。

岡山の後楽園のようなきれいな鯉ではなく、一部を除き野生な色をした鯉たちがたくさん。

餌を投げると大きな口を開けてよってくるので、たくさんのちびっ子たちが大喜びでエサを投げています。

アヒルも同じ餌を食べるようで、鯉たちに負けじとスイスイ・・ではなくギュンッと水面を泳いできます。

我が家のちびっ子とパパは、「オレンジの鯉に食べさせたら100P、アヒルに食べさせられたら300P」というゲーム感覚で餌やりをしていて楽しそうでしたw

ヨチヨチ歩きの小さなお子さんは柵の隙間から頭を出すと水に落ちてしまうかもしれないので、目を離さないようご注意くださいね。

自然の中でゆったり!遊具があってもなくても楽しい♪

芝生広場

基本的に山の中にある施設なので、丘陵を上がったり下りたりするのですが、広い芝生のエリアがあります。

エントランスでそりをレンタルしてそりすべりをするもよし、簡易テントを張ってゴロンと過ごすもよし、お弁当を広げるもよし、とても気持ち良いです。

自販機とトイレも設置されているため安心です。

園内にはレストランもありますが、お弁当を作って持ってくる家族も多いですよ。

ノースヴィレッジに来る前には、近くの「マルイ」や「ハピーマート」でお弁当などを買えるので便利!

ゴミの持ち帰りは必須ですので、ゴミ袋は必ず持っていきましょう。

ノースヴィレッジの芝生広場
LINEの動画からの切り抜きなので汚い画像でごめんなさい。

アスレチック

ロッジやグランピングの更に山の上の方にはアスレチックもあります。

私たちが宿泊したグランピングサイトから近かったため、パパとうちのちびっ子が遊びに上がっていました。

体力のある人はぜひ行って思いっきり遊んできてくださいね!

ノースヴィレッジのアスレチック

自販機もあるそうですので、飲み物を忘れても安心です。

ゴーカート

2周600円、PayPay使えました。

ごく普通のゴーカートですが、私が行ったときには並んでいる人がいなかったのでゆっくりドライブを楽しめました。

ノースヴィレッジのゴーカート

息子が運転、私が助手席でブレーキの補助をしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

その他にも地元産の果物や野菜も販売されていました。

県内Go Toチケットを使いぶどう2種類を買いましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!

自然と遊ぶ施設としてはとても整っていましたし、入場料無料だったためとても低予算で遊べます。

赤ちゃん連れでも大丈夫、ゆったりお散歩するのも良いでしょう。

車を少し走らせると湯郷温泉も近く日帰り入浴ができる施設もあります。

遊んだあとは汗を流してスッキリして家に帰るのもいいですね^^

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました